↑ 清里町「裏摩周」ならぬ 北見市常呂町「裏能取」? ↑ソニーストア
常呂交通ターミナル 流氷に一番近いバスターミナル?
2019.03.27
北見市常呂交通ターミナル 北見バス 網走バス
北見市常呂交通ターミナル 北見バス 網走バス

2015年に建て替えられた常呂バスターミナル2代目。旧国鉄湧網線(網走-常呂-浜佐呂間-佐呂間-湧別を蒸気機関車・ディーゼル車が運行)が廃止。常呂駅跡にできた2代目の常呂バスターミナル。1代目の2階には「旧国鉄湧網線」の資料館がありましたが現在のバスターミナルからはなくなりました。バスターミナルの裏はすぐ浜なので冬にはオホーツク海に接岸する流氷が望めます。流氷に一番近いバスターミナル?

北見市常呂交通ターミナル 待合室
北見市常呂交通ターミナル 待合室

旧国鉄湧網線のなごりの写真が3枚飾られています。オホーツク地域のイベントカレンダー、歴史のある毎年恒例の「サロマ湖100kmウルトラマラソン(湧別町-佐呂間町-北見市常呂町)」の開催日・参加者募集ポスター、「サロマ湖ワッカ原生花園」約300種の花(常呂高校生の調べ)のパンフレットも置いてあります。

時刻表
廃止路線

北見バスHP 常呂線
網走バスHP 常呂線、サロマ湖栄浦線
市営バスHP 栄浦線、鐺沸線


2019.03.27 13:30 | 固定リンク | 未分類
サロマ湖
2019.03.25
サロマ湖
幌岩山「サロマ湖展望台」より
写真:佐呂間町富武士、北見市常呂町栄浦方面

サロマ湖
 周囲90km、面積は約152平方km。サロマ湖は琵琶湖、霞ヶ浦に次いで日本で3番目に大きい湖。オホーツク海の一部だったサロマ湖は汽水湖で長い年月を経て砂嘴によって分離されました。砂嘴にはワッカ原生花園があり春から秋にかけ様々は花が咲き誇ります。

サロマ湖の魚介類
 サロマ湖では、ホタテの稚貝の養殖からホタテの成貝の養殖。牡蠣の養殖も行われ冬季のみカキ漁が行われます。夏季漁のホッカイシマエビ漁、その他にツブ貝、アサリ、エビ、ナマコ、カレイなど。地元にしか出回らないウニやシジミ漁なども行われます。



2019.03.25 06:15 | 固定リンク | 未分類
サロマ湖展望台・龍宮台展望公園・ピラオロ展望台
2019.03.25
幌岩山「サロマ湖展望台」
幌岩山「サロマ湖展望台」より
写真:佐呂間町富武士、湧別町方面

佐呂間町富武士(とっぷし)。標高376m。サロマ湖一望できる展望台。



龍宮台展望公園
龍宮台展望公園

湧別町三里浜キャンプ場にある展望台。サロマ湖とオホーツク海を同時に見渡せます。流氷の季節には、結氷したサロマ湖 浜に接岸した流氷が見渡せます。



ピラオロ展望台
ピラオロ展望台

佐呂間町富武士(とっぷし)にある小高い展望台。


2019.03.25 05:57 | 固定リンク | 未分類

- CafeLog -