「サロマ湖」は北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町に跨る北海道で一番大きな汽水湖(海水)です。ここ近年、サロマ湖周辺の町では丹頂鶴を見かけるようになりました。但し野生動物です。必ずしも見られるとは限りません。オホーツク旅行情報はオホーツクドットコムをご覧下さい。
オホーツク海と能取湖が望める麦畑 北見市常呂町
2020.07.10
オホーツク海と能取湖が望める麦畑 北見市常呂町
オホーツク海と能取湖が望める麦畑 北見市常呂町

麦畑から望むオホーツク海です。ここは本当に眺めがいいです。網走「裏能取岬」が見えます。知床連山も薄っすら見えます。


麦の刈り取りは夏なのでそろそろでしょうか?オホーツク海をバックに大型コンバインで刈り取られる麦畑も絵になります。デジタル一眼カメラ買わないと・・・
丹頂鶴 麦畑 北見市常呂町
2020.06.19
丹頂鶴 麦畑 北見市常呂町
丹頂鶴 麦畑 北見市常呂町

北見市常呂町の畑作地帯に広がる麦畑を歩く丹頂鶴を見かけました。奥に見えるのが常呂川の堤防です。常呂の人ならこの場所が大体分かるかと思います。
フェリシモ「コレクション」

ここは仕事でよく通るのですが、5月頃から丹頂鶴を毎回見かけるようになりました。もう一羽見かけたので、もしかしたらここで子供を産み育てているのかも知れません。あくまでも想像です。

昨年の今頃は、浜佐呂間で丹頂鶴の親子を撮影しました。この時期は子育ての時期なのかな?北見市常呂町の丹頂鶴の子供は確認が取れていないので何とも言えませんが・・・


丹頂鶴カテゴリ

丹頂鶴が北見市常呂町に住み着いてくれると嬉しいんですが・・・
スマホはやっぱりダメだネ。一眼デジカメ望遠で撮らないと・・・
サロマ湖産ホタテ・オホーツク海産放し飼いホタテ販売!
2020.06.06
*以下、JAタウンが販売するホタテはオホーツク海産です。

【貝柱500g】オホーツク海が育んだホタテの貝柱(北海道雄武産)【農家応援】
【貝柱500g】オホーツク海が育んだホタテの貝柱(北海道雄武産)【農家応援】
500g 3500円



2020.6.6
サロマ湖は北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町囲まれた、北海道で一番大きな汽水湖です。サロマ湖は子供の頃から好きで、龍宮台・三里浜キャンプ場に行ってはサロマ湖に潜りホタテを良く触ったもんです??「生や焼いて食べたら美味しいだろうな~」と思いながら・・・。時効ですよネ!

この話は北見市常呂町の漁師さんや漁組の方にに聞いたんですが、基本的にはホタテはオホーツク海で「放し飼い養殖されたホタテ」が全国に流通され、飲食店などに卸されます。ただ貝毒が出ると養殖のサロマ湖産のホタテに切り替わるそうです。量は全体的に少ないそうです。貝毒が消えるとオホーツク海産のホタテになります。

オホーツク海産のホタテの貝殻は白っぽいですが、サロマ湖産の貝殻は濃い緑色をしています。オホーツク海は砂地でサロマ湖は藻や水草が生息しているので、この色素が貝殻に付着するのかな~と思います。管理者の推測ですヨ。味は全く変わりませんので問題ありません。サロマ湖産のホタテは垂下式で養殖されています。
北海道ぎょれん 北海道産毛がに・ほたてセット
北海道ぎょれん 北海道産毛がに・ほたてセット
9300円



2019.8.15
買って来た活ホタテは、湧別産サロマ湖養殖ホタテです。

湧別漁港にある湧鮮館(湧別漁業協同組合直売店)の店員さんに聞いたらオホーツク海産のホタテは7月から貝毒が出でいる為販売はサロマ湖産のホタテだそうです。

管理者の予想では海水の温度が下がるのは9月下旬頃かな?その後「オホーツク海放し飼いホタテ」が食べられます。

管理者、夏のホタテはあまり買ったことが無かったので知らなかったのですが、サロマ湖でホタテの成貝まで養殖しているとは・・・。店員さんによると「吊るし養殖」だそうです。サロマ湖ではホタテの稚貝の養殖までしか知りませんでした。

オホーツク海のホタテが駄目ならサロマ湖のホタテに切り替える!すげーホタテの供給システム!
北海道ぎょれん いくら醤油漬け・ホタテセット
北海道ぎょれん いくら醤油漬け・ホタテセット
6500円



サロマ湖ではホタテの他に、シジミやウニ、カレイ、夏季限定のホッカイシマエビ漁、冬季限定のカキ漁など盛んです。

海産物の販売はJAタウンになります。買ってネ!
オホーツク海と能取湖が望める丘  1本道&畑作地帯 北見市常呂町
2020.05.23
オホーツク海と能取湖が望める丘一本道 北見市常呂町
オホーツク海と能取湖が望める丘 一本道 北見市常呂町

前日の常呂神社と同じ日に撮影しました。左がオホーツク海、右が網走能取湖です。冬には、オホーツク海の流氷と結氷した能取湖が同時に見られる場所です。オホーツク海に左から突き出している網走の能取岬が見えます。


この場所は常呂町から網走(その逆も)への近道になり、多くの車が通ります。写真に写る一本道は農道なので冬は通れません。この農道はオホーツク海沿いの国道に出ます。車が多く近道に通るのは右側の道路になります。

管理者、この丘の農道が好きで2年ほど前から良く写真を撮っています。この周辺はオホーツク海と能取湖、そして常呂町の畑作地帯が広がる眺めのいい場所です。今年は麦やビートが栽培されています。

ちなみに標識も何もありません。畑作地帯なので・・・

管理者、勝手に「常呂の丘」と云っています。

近くに北見常呂森林公園やパークゴルフ場、ソーラー発電所があります。見印に白い家が建っています。

- CafeLog -