「サロマ湖」は北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町に跨る北海道で一番大きな汽水湖(海水)です。ここ近年、サロマ湖周辺の町では丹頂鶴を見かけるようになりました。但し野生動物です。必ずしも見られるとは限りません。オホーツク旅行情報はオホーツクドットコムをご覧下さい。
北見カーリングホール(仮称)建設中
2020.04.24
アルゴグラフィックス北見カーリングホール
アルゴグラフィックス北見カーリングホール

北見市からネーミングライツを取得したアルゴグラフィックス。

建設現場の人に聞いたらアルゴグラフィックス北見カーリングホールは完成したそうです。あとは駐車場。もうそろそろオープン!

場所は北見市柏陽町。北見工業大学のそばです。「ロコ・ソラーレ」や他のカーラーも応援して下さい!そだネー!

羽田空港-女満別空港間は北海道の翼「エアドゥ(ADO)」をご利用下さいネ!


河西建設カーリングホール
河西建設カーリングホール

これで北見市、新旧合わせ4ヶ所目のカーリングホール。
1ヶ所は民間企業:河西建設カーリングホール・映画シムソンズの撮影ロケ地

このアルゴグラフィックス北見カーリングホールは、民間企業の河西建設カーリングホール(冬季のみ稼働)が老朽化した為、北見市が新たに建設した通年型3レーンのカーリングホールです。

今でもありますが、子どもの頃「河西牡丹園」へ行った事があります。昔から知っていましたが、北見市のカーリング普及に貢献頂いた民間企業「河西建設」さんには感謝の言いようがありません。常呂町はカーリングの聖地・発祥の地ですが、河西建設さんも日本カーリングの先駆者です。
エディー・バウアー オンラインストア

アルゴグラフィックス北見カーリングホールは練習用で、大会や試合はアドヴィックス常呂カーリングホールになるそうです。アドヴィックス常呂カーリングホールは子供達の授業にも使われています。

『カーリングの町・北見市!』。力の入れよ~~が違います!



北見カーリングホール(仮称)建設中

2020/4/24
しばらくぶりに北見工業大学のそばを通ったら、北見カーリングホール(仮称)の建設が始まっていました。

工期
自 令和元年11月19日
至 令和 2年 9月30日

以外にも早く完成するもんですネ~。


2019/3/17
 3月11日発行の地元紙も、北見市に新たにカーリング場建設の記事が載っていたので・・・。

北見市柏陽町、北見工業大学の隣にあるハイテクパーク内に新たにカーリング場が建設されるそうです。北見工業大学と連携し、カーリングの戦術など科学的に分析できるシステムを設置。新施設は、選手の育成戦術の研究、競技力の向上、選手の交流の場に活用されるそうです。

どうやら北見市は本格的に『カーリングの町北見市』として動き始めた感でしょうか?北見工業大学と手を組んだらカーリングの研究が更に進化しオリンピックで毎回金メダル取れるかも?北見工業大学の学生はカーリングをする選手が多いからネ!

そう言えば、北見工業大学の売店で売っている【そだねー】Tシャツ、管理者欲しいです・・・


2019/3/10
 昨日、新聞を読んでいたら北見市内に新たにカーリング場が建設されるそうです。

北見市内にある㈱河西建設のカーリング場(冬季のみ使用)が老朽化の為、北見市が2020年の秋の完成をめざし建設するそうです。

場所は、市内の柏陽町の北見工業大学の近くになるそうです。カーリング施設は、北見市常呂町のカーリングホール同様通年型。但し3レーンの観客席の無い構造だそうです。㈱河西建設のカーリング場同様、観客席が無いので本当の練習施設になります。ロコ・ソラーレも練習に使うそうです。

㈱河西建設のカーリング場は、2006年製作の常呂高校女子カーリング映画『シムソンズ』の撮影に使われた場所でもあります。大泉洋がコーチ役で出演しています。

- CafeLog -