「サロマ湖」は北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町に跨る北海道で一番大きな汽水湖(海水)です。ここ近年、サロマ湖周辺の町では丹頂鶴を見かけるようになりました。但し野生動物です。必ずしも見られるとは限りません。オホーツク旅行情報はオホーツクドットコムをご覧下さい。
サロマ湖を望む麦畑 収穫の大型コンバイン
2020.08.11
サロマ湖を望む麦畑 収穫の大型コンバイン
サロマ湖を望む麦畑 収穫の大型コンバイン

昨日の佐呂間町浜佐呂間の収穫の麦畑です。シムソンズ道?から浜佐呂間へ下った途中に広がる畑作地帯です。
ベルメゾンネット

やっと大型コンバインの麦畑収穫風景が撮影できました。しかもサロマ湖を背景に。けどこれまだ中位の大きさです。麦畑が坂になっているので用途に合わせて使用しているのかも知れません。それともメーカーの違いかな?

大型コンバインのほとんどが外国製。流石に穀倉地帯が広がる欧米産が多いようです。但し管理者が見る限り・・・。やはり特許の塊なんだろうネ~!

この麦畑も牧草ロールが近々見られます。牧草ロールはまた専用の機械があります。トラクターの後ろに付け、牧草ロールマシーンを引っ張る形で牧草ロールを成形していきます。牧草ロールの直径は大体150㎝位でしょうか?


今度、牧草ロールマシーンの牧草ロール形成の写真を撮影したいです。これ、結構面白いんだよネ!くるっと巻いてボトン?けど、運なんだよナ~

- CafeLog -