「サロマ湖」は北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町に跨る北海道で一番大きな汽水湖(海水)です。ここ近年、サロマ湖周辺の町では丹頂鶴を見かけるようになりました。但し野生動物です。必ずしも見られるとは限りません。オホーツク旅行情報はオホーツクドットコムをご覧下さい。
サロマ湖を望む麦畑 収穫の畑作地帯
2020.08.21
サロマ湖を望む麦畑 収穫の畑作地帯
サロマ湖を望む麦畑 収穫の畑作地帯

前回の8月11日同じ場所から撮影したサロマ湖を望む畑作地帯です。右側の麦畑も収穫を終えました。またもや早々に牧草ロールが片付けられていました。オホーツクドットコム大空町女満別の「メルヘンの丘」でも書きましたが、牧草ロール片付けるの早えっ!!

森の向こうと砂嘴の間に見えるのがサロマ湖です。
フェリシモ「コレクション」

ここを下ると佐呂間町浜佐呂間です。サロマ湖キムアネップ岬へ行けます。

丁度この日、浜佐呂間市街地の手前(佐呂間町寄り)にある畑作地帯に丹頂鶴が2羽いたのを見ました。仕事で通る度に同じ場所で何度か見ます。管理者、何とも云えませんがやはり丹頂鶴は浜佐呂間に住み着いたのでしょうか?ん~ん??ただ冬は一度も見たことがないんです。だから何とも言えないんですよネ~?


浜佐呂間で有名な「斉藤商店」で活ホタテを買おうと思っていましたが、クーラーボックスを持って行くのを忘れました。
今度こそオホーツク海放し飼いホタテ三昧?ホタテの刺身は専用の道具で貝を開け貝柱を取り出します。手で開けようとして失敗すると指噛まれます?痛てっ~!!!

- CafeLog -