「サロマ湖」は北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町に跨る北海道で一番大きな汽水湖(海水)です。ここ近年、サロマ湖周辺の町では丹頂鶴を見かけるようになりました。但し野生動物です。必ずしも見られるとは限りません。オホーツク旅行情報はオホーツクドットコムをご覧下さい。
オホーツク海と能取湖が望める丘2  1本道&畑作地帯 北見市常呂町
2020.08.31
オホーツク海と能取湖が望める丘 一本道2 北見市常呂町
オホーツク海と能取湖が望める丘 一本道2 北見市常呂町

両脇の麦畑の刈り取りが終わりました。右の緑色はビートです。8月27日に撮影しました。

ここは本当に眺めのいい一本道です。オホーツク海沿いの畑作地帯、能取岬、能取湖が一望できます。この道を下るとオホーツク海沿いの畑作地帯の国道238号線に出ます。


オホーツク海と能取湖が望める丘 一本道2 北見市常呂町
この場所、分かりづらいと思うのでオホーツク海沿いの国道238号線からの入り口の写真を撮影しました。

白井農場の看板があります。その先にガードレールがあり、ここを左折し一本道を上ります。上り着ると白い家と携帯電話の中継器の鉄塔があります。後ろを見ると、上の写真のように一本道のオホーツク海や畑作地帯が望めます。
エディー・バウアー オンラインストア

オホーツク海と能取湖が望める丘 一本道2 北見市常呂町
この写真は、一本道入り口の反対側から望むオホーツク海です。畑作地帯からオホーツク海、能取岬が見えます。この国道238号線を進むと常呂町市街地、常呂漁業協同組合の大きな建物が見えます。常呂漁港も見えます。
ベルメゾンネット

冬はこの畑が雪原になり接岸する流氷の写真を管理者、良く撮影します。

木と畑の間にサイクリングロードがあります。旧国鉄湧網線の線路跡地です。網走へ繋がっています。

一本道、気に入って頂けたら寄って見て下さい。

- CafeLog -