「サロマ湖」は北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町に跨る北海道で一番大きな汽水湖(海水)です。ここ近年、サロマ湖周辺の町では丹頂鶴を見かけるようになりました。但し野生動物です。必ずしも見られるとは限りません。オホーツク旅行情報はオホーツクドットコムをご覧下さい。
アルゴグラフィックス北見カーリングホール 2020年10月31日オープン
2020.10.27
アルゴグラフィックス北見カーリングホール北見広報
アルゴグラフィックス北見カーリングホール北見広報

 新たな通年型のカーリングホールが完成しました。

 ジュニアの育成や、競技のさらなる普及発展を目指すとともに、カーリングを活用した地方創生を推進します。また、北見工業大学と連携した競技力向上支援システムを備える、今までにない先駆的な施設です。

 一般のお客さんも気軽にカーリング体験ができるほか、エントランスホールからの見学も可能ですので、多くの皆さんのご来館をお待ちしております。

北見市広報より転載 2020年10月27日

施設利用料金やレンタル料金などは写真を拡大してご覧下さい。
アルゴグラフィックス北見カーリングホール 2020年10月31日オープン
アルゴグラフィックス北見カーリングホール 2020年10月31日オープン

オホーツクドットコムでも書きましたが、アルゴグラフィックス北見カーリングホールは通年型3レーンのカーリングホール。北見市、新旧合わせ4カ所目のカーリング施設。

地元記事によると「一つの自治体で複数の通年型カーリング施設を有するのは全国でも北見市だけ!」との事。
フェリシモ「コレクション」

もし2度目の札幌冬季オリンピックが招致されれば、オリンピックカーリングの試合は北見市で間違いないネ!

各国の選手の練習場は北見カーリングホールと道内の町のカーリングホール。オリンピックの試合は、「日本カーリング発祥の地&カーリングの聖地」北見市常呂カーリングホール常呂カーリングホールはドーピング検査はもちろんの事、オリンピックも開催できる国内最多の6レーン、通年型カーリングホールがあります。
アドヴィックス常呂カーリングホール
アドヴィックス常呂カーリングホール

2013年10月28日完成 北見市常呂町にあるカーリングホール

2018年2月24日、LS北見「ロコ・ソラーレ」銅メダル獲得常呂カーリングホール。湧きましたネ~。常呂高校女子カーリングチーム「シムソンズ」マリリン「ロコ・ソラーレ」の功績は大きいネ~。そだネ~!。管理者、まだ言ってます・・・

札幌招致ガンバレ!若き北海道鈴木知事。コロナウィルス時にマスクを送って頂き感謝です。北見市は2月にクラスターが発生したからネ~


オリンピックも去ることながら、北見市常呂町にある「オホーツク文化・常呂遺跡」の世界文化遺産登録もお願いします。東京大学考古学常呂研究室の発掘は凄い!

「オホーツク文化・常呂遺跡」世界文化遺産登録?


オリンピックと世界遺産。世界中が北見市を大注目!!その日が来るといいなあ~。そだネ~!!。まだまだ言います・・・。普段、何気な~く使っている言葉です。管理者、北見市民でございます。


全国の皆さん!北見市には新旧合わせて4ヶ所のカーリングホールがあります。カーリングホールを巡る旅はいかがでしょう?そして、世界遺産に登録されるかも知れない常呂遺跡もご覧下さい。

常呂高校女子カーリング映画「シムソンズ」撮影ロケ地の1本道の写真と「ロコ・ソラーレ」のプロモーションビデオと組み合わせた風景写真のページです。ロコ・ソラーレ応援しています!

- CafeLog -