「サロマ湖」は北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町に跨る北海道で一番大きな汽水湖(海水)です。ここ近年、サロマ湖周辺の町では丹頂鶴を見かけるようになりました。但し野生動物です。必ずしも見られるとは限りません。オホーツク旅行情報はオホーツクドットコムをご覧下さい。
丹頂鶴 初冬 北見市常呂町
2020.11.20
丹頂鶴 初冬 北見市常呂町
丹頂鶴 初冬 北見市常呂町

北見市常呂町の畑作地帯を歩く2羽の丹頂鶴です。奥に見えるのが常呂川の堤防です。今年の6月にも撮影した付近です。

管理者、何年も仕事で走っていますが、この場所でしかもこの時期につがいの丹頂鶴を見かけたのは初めてです。


取引先の農家さんと丹頂鶴の話をしましたが「この時期、丹頂鶴を見かけたのは初めて!」だそうです。

サロマ湖周辺など、2年ほど前から丹頂鶴を見かけるようになりましたが、もしかしたらこのつがいの丹頂鶴は今年生まれた丹頂鶴かも知れません。体を見てやや細いなと感じます。出産や子育て時期の春先の丹頂鶴は体型ががっちりしているように思います。

2年前からもそうですが、初冬真冬と丹頂鶴は一切見かけなくなりますが、もしかしたらここで越冬するかな?
セシール - コート特集

また来週もここを通るので丹頂鶴を見かけたらご報告いたします。

天気が悪かったので、デジタル一眼カメラ+望遠レンズを持って行きませんでした。くそ~・・・

- CafeLog -