「サロマ湖」は北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町に跨る北海道で一番大きな汽水湖(海水)です。ここ近年、サロマ湖周辺の町では丹頂鶴を見かけるようになりました。但し野生動物です。必ずしも見られるとは限りません。オホーツク旅行情報はオホーツクドットコムをご覧下さい。
サロマ湖ワッカネイチャーセンター ワッカ原生花園
2018.01.06
ワッカ原生花園
ワッカ原生花園

「龍宮街道」と呼ばれるオホーツク海とサロマ湖とを隔てる砂嘴(さし)に位置します。6月~9月にかけハマエンドウ、ハマナス、エゾスカシユリ等300種類を数える日本最大の海岸草原です。北見市常呂町栄浦。

サロマ湖ワッカネイチャーセンター
サロマ湖ワッカネイチャーセンター

ワッカ原生花園入り口にあるネイチャーセンター。館内にはジオラマ、マルチビジョンが設置されワッカの四季を紹介しています。また 原生花園に散策される方にレンタサイクルがあります。冬季閉館。



花の聖水 ワッカの水
花の聖水 ワッカの水

ワッカとは、アイヌ語でワッカ・オ・イ(水が・ある・ところ)、砂嘴(さし)の中ほどに真水が湧く沼があるとこに由来します。オホーツク海とサロマ湖という、塩水と塩水との狭間で湧き続ける神秘の泉は自然の不思議を感じさせます。


- CafeLog -