アウトドア&フィッシング ナチュラム
「サロマ湖」は北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町に跨る北海道で一番大きな汽水湖(海水)です。
2020年冬 流氷接岸―北見市常呂町
2020.02.11

流氷接岸―北見市常呂町 2020年2月11日
流氷接岸―北見市常呂町 2020/2/11

今年初の更新です。常呂川に掛かる橋から撮影したオホーツク海、常呂川河口に接岸した流氷です。テトラポットの先にある赤い小さな灯台が見えます。白鳥が20羽ほど凍った川で休んでいました。昨日は、北風が物凄く強く非常に寒かったです。おそらくマイナス10℃前後と思います。管理者、流氷接岸の予測大体当たりました。常呂神社から見た流氷もご覧ください。

あなたも写真をメインとしたフォトブログホームページ作りませんか?
常呂神社から見た流氷ー北見市常呂町
2020.02.11
常呂神社から見た流氷ー北見市常呂町
常呂神社から見た流氷ー北見市常呂町

昨日の常呂神社から見た流氷です。ようやく北見市常呂町にも流氷が接岸しました。鳥居の木々の間にわずかに流氷が見えます。お参りした際撮りました。常呂神社の下に流れる常呂川には白鳥が20羽ほど凍った川で休んでいました。初詣ののぼりが目立ちますが、厄除祈願ののぼりもたっています。

流氷はオホーツクドットコムサロマ湖のサイト常呂神社でも書いています。
流氷ー北見市常呂町
2020.02.07
流氷ー北見市常呂町
流氷ー北見市常呂町

昨日の北見市常呂町、海水浴場から撮影しました。流氷といっても蓮氷状が岸で波に砕かれた状態で接岸しました。沖にも蓮氷状の流氷が何本か見えました。例年だとびっしりと接岸しているのですが今年はやはり遅れています。気温もマイナス20℃まで下がり、北風がかなり強く吹いているのでそろそろ接岸するのではないかと思います。

近くに「カフェしゃべりたい」もあるので昼飯に寄って見てください。左奥の建物はバスターミナルと温水プールです。
オホーツク海沿いの流氷ビューポイントはこちら!

「カフェしゃべりたい」
吹雪の日に撮影した「カフェしゃべりたい」です。

ちなみに、仕事の取引先「レストランブレ」が1月31日をもって営業を終了しました。常呂に店を構えて19年だそうです。オホーツク海常呂産の魚介類を出すフレンチ職人。美味しかったんですが・・・。
流氷 網走能取岬 北見市常呂町
2019.12.13
常呂流氷
今年1月末に接岸した流氷です。北見市常呂漁港がすぐそばにあります。海に突き出しているのが網走能取岬です。こいつが来るとナマラシバレます。けど管理者、流氷が大好きです。20年前に作った「オホーツクドットコム」流氷ビューポイントを流氷観光の参考にご覧下さい。

常呂海岸
10月21日、同じ場所で撮影しました。網走能取岬左に知床連山が見えます。

流氷 網走能取岬 北見市常呂町
2019.05.17
流氷 網走能取岬 北見市常呂町
流氷 網走能取岬 北見市常呂町

4月1日からCGIプログラムの写真付きブログ風に変更しましたが(インスタグラムなんざ負けね-ゾ!)、3月までは流氷がオホーツク海を埋め尽くしていたので、また来年の流氷観光の参考にご覧ください。

場所は、北見市常呂町の海岸線から見た流氷です。突き出しているのが網走の能取岬です。常呂漁業協同組合のホタテの貝殻の捨て場で柵もない崖になった場所です。観光名所にはなっていませんが、管理者一番好きな場所です。穴場かも知れません。

管理者、この場所が展望台になればいいな~と何時も願っています。仮称「北見市常呂流氷展望台」・・・。オホーツク海沿い流氷ビューポイントはこちら!


- CafeLog -