サロマ湖グルメ店
2018.01.20
サロマ湖グルメ店
レストランブレ
2020年1月31日をもって閉店しました。


サロマ湖周辺のグルメ店、CGIプログラムで動作するページが大体完成したかと思います。元祖ホタテバーガーの北勝水産、サロマ湖道の駅はおいおい作っていきます。

サロマ湖は北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町囲まれた、北海道で一番大きな汽水湖です。サロマ湖は子供の頃から好きで、キャンプに行ってはサロマ湖に潜りホタテを良く触ったもんです??「生や焼いて食べたら美味しいだろうな~」と思いながら・・・。時効ですよネ!
そんなこともあって、全てではありませんが食べ歩いたサロマ湖周辺のグルメ店のホタテやカキのメニューを掲載しています。もちろん各店、他にも寿司やラーメン、カレー、丼物など多数ありますので旅行やドライブの際は食べて見て下さい。

この話は北見市常呂町の漁師さんや漁組の方にに聞いたんですが、基本的にはホタテはオホーツク海で「放し飼い養殖されたホタテ」が全国に流通され、飲食店などに卸されます。ただ貝毒が出ると養殖のサロマ湖産のホタテに切り替わるそうです。量は全体的に少ないそうです。貝毒が消えるとオホーツク海産のホタテになります。

オホーツク海産のホタテの貝殻は白っぽいですが、サロマ湖産の貝殻は濃い緑色をしています。オホーツク海は砂地でサロマ湖は藻や水草が生息しているので、この色素が貝殻に付着するのかな~と思います。管理者の推測ですヨ。味は全く変わりませんので問題ありません。サロマ湖産のホタテは垂下式で養殖されています。

5月連休明けには、湧別町のチューリップ公園、滝上町と大空町東藻琴のシバザクラが満開迎えます。全国の方々是非お越し下さい。

ちなみに上の料理の写真のレストランブレ(北見市常呂町)は2020年1月31日をもって閉店しました。実は管理者の勤める会社とレストランブレとは取引があったのでよく伺っていました。オーナーからは2,3年ほど前から「もう年なので閉店しようと思う」と聞いていました。管理者、昼飯によく食べたもんです。

新型コロナウィルスのせいで5月連休まで自粛しなければなりませんが、終息した際はホタテ食べにサロマ湖へお越し下さいませ。サロマ湖展望台もおすすめしますヨ。


あなたも写真をメインとしたフォトブログホームページ作りませんか?

- CafeLog -