「サロマ湖」は北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町に跨る北海道で一番大きな汽水湖(海水)です。ここ近年、サロマ湖周辺の町では丹頂鶴を見かけるようになりました。但し野生動物です。必ずしも見られるとは限りません。オホーツク旅行情報はオホーツクドットコムをご覧下さい。
オホーツク海と能取湖が望める丘3  1本道&畑作地帯 北見市常呂町
2020.11.15
オホーツク海と能取湖が望める丘3 一本道&畑作地帯 北見市常呂町
オホーツク海と能取湖が望める丘3 一本道&畑作地帯 北見市常呂町

昨日の常呂神社の続きです。

北見市常呂町から美幌町へ向かう際、雪が降ったのでちょっと寄って見ました。

オホーツク海に突き出した網走「能取岬」の左奧に雪を被った知床連山が見えます。但し、天気の良い日しか見られません。

この一本道は農道なので冬季は除雪をしません。今だけの楽しみです。目印に、百年記念塔やパークゴルフ場、太陽光発電ソーラーパネル、白い家が建っています。
フェリシモ「コレクション」

以下3枚は、同じ場所から右(南)にカメラを向けた写真です。

オホーツク海と能取湖が望める丘3 一本道&畑作地帯 北見市常呂町
オホーツク海と能取湖が望める丘3 一本道&畑作地帯 北見市常呂町

紅葉の針葉樹林の向こうは、雪を被った斜里岳です。その左下には網走「能取湖」が見えます。この場所はオホーツク海と能取湖が同時に望める畑作地帯です。更に阿寒の山々も望めます。

オホーツク海と能取湖が望める丘3 一本道&畑作地帯 北見市常呂町
オホーツク海と能取湖が望める丘3 一本道&畑作地帯 北見市常呂町

雪が降った丘陵地の畑の向こうには藻琴山(近くにシバザクラ公園)、真ん中(分かりませんが摩周岳や硫黄山付近かな?)、右に雄阿寒岳が見えます。麓には阿寒湖があります。写真には写っていませんが雌阿寒岳も見えます。活火山なので噴煙が上がっています。麓には管理者の大好きな雌阿寒のオンネトーがあります。


オホーツク海と能取湖が望める丘3 一本道&畑作地帯 北見市常呂町
オホーツク海と能取湖が望める丘3 一本道&畑作地帯 北見市常呂町

右の防風林を左に曲がると能取湖へ出ます。能取湖沿いにある国道238号線を通り、サンゴ草で有名な網走卯原内(うばらない)から美幌町へ向かいます。

網走や女満別空港から来る際は、国道238号線、網走能取漁港から左に曲がるとこの道を通ります。常呂町へ行く近道です。道路を上るとT字路になっています(この防風林です)。左が常呂町、右へ曲がると一本道に着きます。


オホーツク海と能取岬、能取湖、知床連山、斜里岳や阿寒の山々を望む畑作地帯「常呂の丘?」。知床国立公園や阿寒摩周国立公園を同時に望める場所はここだけかも?

管理者、この1本道&畑作地帯の丘が大好きなので 旅行される方は寄って見てはいかがですか?
オホーツク海と能取湖が望める丘2  1本道&畑作地帯 北見市常呂町
2020.08.31
オホーツク海と能取湖が望める丘 一本道2 北見市常呂町
オホーツク海と能取湖が望める丘 一本道2 北見市常呂町

両脇の麦畑の刈り取りが終わりました。右の緑色はビートです。8月27日に撮影しました。

ここは本当に眺めのいい一本道です。オホーツク海沿いの畑作地帯、能取岬、能取湖が一望できます。この道を下るとオホーツク海沿いの畑作地帯の国道238号線に出ます。


オホーツク海と能取湖が望める丘 一本道2 北見市常呂町
この場所、分かりづらいと思うのでオホーツク海沿いの国道238号線からの入り口の写真を撮影しました。

白井農場の看板があります。その先にガードレールがあり、ここを左折し一本道を上ります。上り着ると白い家と携帯電話の中継器の鉄塔があります。後ろを見ると、上の写真のように一本道のオホーツク海や畑作地帯が望めます。
エディー・バウアー オンラインストア

オホーツク海と能取湖が望める丘 一本道2 北見市常呂町
この写真は、一本道入り口の反対側から望むオホーツク海です。畑作地帯からオホーツク海、能取岬が見えます。この国道238号線を進むと常呂町市街地、常呂漁業協同組合の大きな建物が見えます。常呂漁港も見えます。
ベルメゾンネット

冬はこの畑が雪原になり接岸する流氷の写真を管理者、良く撮影します。

木と畑の間にサイクリングロードがあります。旧国鉄湧網線の線路跡地です。網走へ繋がっています。

一本道、気に入って頂けたら寄って見て下さい。
オホーツク海と能取湖が望める麦畑 北見市常呂町
2020.07.10
オホーツク海と能取湖が望める麦畑 北見市常呂町
オホーツク海と能取湖が望める麦畑 北見市常呂町

麦畑から望むオホーツク海です。ここは本当に眺めがいいです。網走「裏能取岬」が見えます。知床連山も薄っすら見えます。


麦の刈り取りは夏なのでそろそろでしょうか?オホーツク海をバックに大型コンバインで刈り取られる麦畑も絵になります。デジタル一眼カメラ買わないと・・・
オホーツク海と能取湖が望める丘  1本道&畑作地帯 北見市常呂町
2020.05.23
オホーツク海と能取湖が望める丘一本道 北見市常呂町
オホーツク海と能取湖が望める丘 一本道 北見市常呂町

前日の常呂神社と同じ日に撮影しました。左がオホーツク海、右が網走能取湖です。冬には、オホーツク海の流氷と結氷した能取湖が同時に見られる場所です。オホーツク海に左から突き出している網走の能取岬が見えます。


この場所は常呂町から網走(その逆も)への近道になり、多くの車が通ります。写真に写る一本道は農道なので冬は通れません。この農道はオホーツク海沿いの国道に出ます。車が多く近道に通るのは右側の道路になります。

管理者、この丘の農道が好きで2年ほど前から良く写真を撮っています。この周辺はオホーツク海と能取湖、そして常呂町の畑作地帯が広がる眺めのいい場所です。今年は麦やビートが栽培されています。

ちなみに標識も何もありません。畑作地帯なので・・・

管理者、勝手に「常呂の丘」と云っています。

近くに北見常呂森林公園やパークゴルフ場、ソーラー発電所があります。見印に白い家が建っています。
オホーツク海と能取湖が望める麦畑2 北見市常呂町
2019.06.15
オホーツク海と能取湖が望める麦畑2 北見市常呂町
オホーツク海と能取湖が望める麦畑2 北見市常呂町

先週、天気が良かったのでまたまた掲載。麦畑の向こうがオホーツク海です。能取岬や網走湖、知床連山が一望できるポイントです。北見市常呂町に良いとこあるな~と思っています。ご旅行の際、寄って見て下さい。100年記念塔の近くです。

オホーツク海と能取湖が望める麦畑 北見市常呂町
2019.06.01
ホーツク海と能取湖が望める麦畑 北見市常呂町
ホーツク海と能取湖が望める麦畑 北見市常呂町

5月30日に撮影した北見市常呂町の麦畑です。場所は常呂100年記念塔の近くです。管理者ここ初めて通りましたが、こんな良い場所があるとは全然知りませんでした。農道の枝道は先ず通ることはありません。けど、これでまた良いポイントを見つけました。左に突き出しているのが網走能取岬です。その奥が知床連山。右側が網走能取湖です。


オホーツク海と網走能取湖が同時に望める場所です。オホーツク地域でも畑作地帯からオホーツク海が望めるポイントは北見市常呂町だけかも知れません。あまり他の町では見たことが無いような?

春や秋には、大きなトラクターが畑の土を起こし、バックにオホーツク海は結構になります。撮れば良かった・・・。

この麦が北海道限定サッポロビールになるかはもう少し成長しないと分かりませんが・・・。秋、北海道産サッポロビールと北海道産カルビーポテトチップがナマラ美味いんだよな~。そんでもってオホーツク産の秋味(鮭)のチャンチャン焼き。もう最高!!

ちなみに、美瑛の丘や富良野には負けねエぞ?!やっぱり敵わないナ!!もっといい写真撮らないとナ~。今年の夏は美瑛の丘で写真撮りまくり?修行して来ます・・・
オホーツク海と能取湖が望める畑作地帯 北見市常呂町
2019.05.14
オホーツク海沿いの畑作地帯 北見市常呂町
オホーツク海沿いの畑作地帯 北見市常呂町

昨日、常呂町から美幌町へ行く際近道をした時に通った畑作地帯です。オホーツク海の見える少し丘になっています。海に突き出た網走能取岬や雪を被った知床連山が見えます。他にも斜里岳、藻琴山も見えました。


流石に雌阿寒のオンネトーのそばにある雌阿寒岳は見えませんでした。

真ん中に見える白い塊はホタテの貝殻です。これから畑に蒔く肥料として置いてあるんだと思います。カルシウムたっぷりですので。常呂町名産のホタテの貝殻は捨てることなくこのように使われます。

この道は国道ではなく農道ですので能取湖から常呂町へ向かう際の近道を通ると見えます(管理者はその逆)。

緑色は、昨年秋に蒔いた「秋蒔き小麦」です。7月には刈り取られます。茶色い土にはこれからジャガイモを蒔くと思います(種芋を埋めます)。夏には白い花を咲かすのでとても綺麗です。

- CafeLog -