真冬のサロマ湖 孤独感たっぷりのキムアネップ岬 佐呂間町浜佐呂間
2021.01.30
真冬のサロマ湖 佐呂間町浪花
真冬のサロマ湖 佐呂間町浪花

全面結氷したサロマ湖です。2週間程前に撮影しました。国道238号線沿いの駐車帯です。佐呂間町から佐呂間町富武士(とっぷし)に出て、サロマ湖道の駅を過ぎるとサロマ湖に出ます。


そう云えば、ホタテバーガーで超有名な北勝水産前を通ったんですが営業しているかは確認しませんでした。
真冬のサロマ湖 キムアネップ岬キャンプ場 佐呂間町浜佐呂間
真冬のサロマ湖 キムアネップ岬キャンプ場 佐呂間町浜佐呂間

キムアネップ岬へ着くと、キャンプ場までは除雪をしていませんでした。管理者、真冬のキムアネップ岬は初めて来たかもしれません。この右先がキムアネップ岬キャンプ場と岬先端です。けど4輪駆動車で誰か行ったようです・・・


左側の道は野草が咲く湿地帯やサンゴ草の看板、駐車場、トイレ、そして国道に抜ける道がありますが除雪をしていません。その道の先には冬季通行と書いてありました。

この看板には「栄浦ワッカ地区でエゾシカの捕獲事業実施します」と書いてあります。令和2年12月上旬から令和3年3月上旬まで。栄浦ワッカ地区は北見市常呂になります。昔はこの砂嘴、車で行けたんですが・・・


この右手前には漁師宅があるので国道と浜佐呂間市街地まで除雪をしています。

管理者、昔からこのキムアネップ岬が大好きなんです。観光名所ですが訪れる人も少なく、何故か魅かれます。何時来ても誰もいない、孤独感たっぷりのキムアネップ岬です。心が洗われるような気がするのは管理者だけ?かな?
真冬のサロマ湖 孤独感たっぷりのキムアネップ岬 佐呂間町浜佐呂間
真冬のサロマ湖 孤独感たっぷりのキムアネップ岬 佐呂間町浜佐呂間

上の写真から国道(直線)や浜佐呂間市街地(左折)に戻る時に撮りました。第二汐見橋です。
真冬のサロマ湖 サンゴ草の湿地帯 キムアネップ岬 佐呂間町浜佐呂間
真冬のサロマ湖 サンゴ草の湿地帯 キムアネップ岬 佐呂間町浜佐呂間

上の橋から右手のサンゴ草の湿地帯を撮影したものです。昨年の秋は、サンゴ草を歩く丹頂鶴を撮影しました。もしかしたら今年の春からまた丹頂鶴が見られるかも知れません。但し野生動物です。必ずしも見られるとは限りません。


因みに、この橋の下を流れる「アネップナイ川」があります。よくよく考えるとサロマ湖内に川?何か不思議です。
サロマ湖産カキ 佐呂間町浜佐呂間
サロマ湖産カキ 佐呂間町浜佐呂間

管理者の大好きな冬季漁の「サロマ湖産カキ」の剥き身です。どこで買ったかは皆さん分かりますよネ!サロマ湖産のカキを湯豆腐と一緒に食べるのが好きなんです。因みに豆腐は北海道産大豆100%使用!出汁は日高昆布!管理者の食卓は北海道産づくし!!


また、孤独感たっぷりのキムアネップ岬へ行く機会がありましたら書かせて頂きます。流氷観光シーズン到来!詳しくはオホーツクドットコムをご覧下さい。

そう云えば、昨年に続き今年も「サロマ湖ウルトラ100㎞マラソン」が無いようです。例年だと冬の時期にあっちこっちでポスターが貼られているのですが。やはり新型コロナウィルスの影響だと思います。残念。


サロマ湖の旅[Home]
以下はアクセスの多いカテゴリ・ページです。
キムアネップ岬、キャンプ場 佐呂間町
龍宮台、三里浜キャンプ場 湧別町
サロマ湖展望台 佐呂間町
チューリップ公園 湧別町
サンゴ草(秋)&丹頂鶴 キムアネップ岬 佐呂間町
丹頂鶴
キタキツネ
サロマ湖を望む畑作地帯
オホーツク海と能取湖を望む一本道の畑作地帯、常呂の丘?
サロマ湖周辺グルメ店
常呂高校女子カーリング映画「シムソンズ」撮影ロケ地
常呂高校女子カーリング映画「シムソンズ」2006年制作
常呂神社 2018年 ロコ・ソラーレ(LS北見)がオリンピック必勝祈願した神社
世界文化遺産登録?オホーツク文化 常呂遺跡 北見市常呂
サロマ湖 キムアネップ岬 白鳥 佐呂間町浜佐呂間
2020.11.06
サロマ湖 キムアネップ岬 白鳥 佐呂間町浜佐呂間
サロマ湖 キムアネップ岬 白鳥 佐呂間町浜佐呂間

昨日の孤独感たっぷり?のキムアネップ岬キャンプ場です。誰も来ていません。誠にこのキムアネップ岬は孤独感満載!それでも2週間位前にはキャンプをしているご夫婦がいました。寒くないのかな~

サロマ湖 キムアネップ岬 白鳥 佐呂間町浜佐呂間
サロマ湖 キムアネップ岬 白鳥 佐呂間町浜佐呂間

半島の付け根、小さな橋の下には白鳥が沢山いました。2週間ほど前には丹頂鶴のつがいがいたのですが今では白鳥の群れでいっぱい!

ここキムアネップ岬だけではありませんが、全くもって丹頂鶴を見かけなくなりました。2年ほど前からですが、丹頂鶴は春から秋にかけ良く見ますが、初冬から真冬には全く見られません。ん~?冬の間は釧路湿原に戻るのでしょうか?


サロマ湖 白鳥 北見市常呂町栄浦
サロマ湖 白鳥 北見市常呂町栄浦

浜佐呂間を通り(斉藤商店で牡蠣とホタテを見て来ました)、北見市常呂町栄浦から見たサロマ湖です。白鳥がこちら側にもいました。頭を湖に突っ込み水草や藻を食べているようです。このサロマ湖も冬には結氷をし、オオワシやオジロワシが見られるようになります。

雪虫も居なくなったし、そろそろ雪だな~。旬のサロマ湖産牡蠣(漁期10月~4月頃)を食べてシバレる冬を乗り越えないとネ~!それと常呂産ピンクニンニクも!


因みに国道39号線沿い、北見市の回転寿司トリトン三輪店(発祥の地)の側にスターバックスが11月2日にオープンしました。渋滞と人の行列・・・。アメリカシアトル発祥の地。店のデザインがお洒落だな~
サロマ湖 キムアネップ岬 佐呂間町キムアネップ岬キャンプ場
2019.08.15
ムアネップ岬 佐呂間町キムアネップ岬キャンプ場
キムアネップ岬 佐呂間町浜佐呂間

佐呂間町キムアネップ岬にあるキャンプ場です。サロマ湖に沈む夕日が綺麗な岬です。


キムアネップ休憩所
キムアネップ休憩所

休憩所もありコインシャワーもあります。

キムアネップ岬キャンプ場
キムアネップ岬キャンプ場

この日は2家族がキャンプをしていました。


キムアネップ岬駐車場
駐車場も広々としています。

背景画像のサロマ湖内の右真ん中から左に突き出しているのがキムアネップ岬です。秋にはサンゴ草(アッケシソウ)も見られます。背景画像はサロマ湖展望台から撮影しました。

キムアネップ岬のここで泳いだ
管理者、キムアネップ岬のここで泳いだことがあります。撮影したこの日は干潮でした。

常呂高校女子カーリング映画『シムソンズ』の撮影に使われた場所でもあります。

ここのキャンプ場の他に、サロマ湖の北側の砂嘴湧別町龍宮台展望公園 三里浜キャンプ場もあります。
アウトドア&フィッシング ナチュラム

北見市常呂町の栄浦キャンプ場は平成14年に廃止されました。

- CafeLog -