丹頂鶴の親子 佐呂間町浜佐呂間 2019/6/20
2019.06.20
丹頂鶴の親子 佐呂間町浜佐呂間 2019/6/20
丹頂鶴の親子 佐呂間町浜佐呂間
2019/6/20

 佐呂間町から浜佐呂間経由で北見市常呂町へ向かう際、浜佐呂間の町の約200メートル手前の左カーブを曲がり切った瞬間、丹頂鶴の親子が道路のど真ん中に???!。管理者ビックリして急ブレーキ程ではないですが、よそ見をしていたら打つかっていたかも知れません。

つがいの鶴と子供の鶴を見るのはオホーツク地域では生まれて初めて。丹頂鶴は釧路湿原や鶴居村の伊藤サンクチュアリーでしか見たことがないので。なぜサロマ湖に?昨年の秋から今年の春と同じ場所で鶴を見ましたが、まさか浜佐呂間で繁殖しているとはビックリ!!

子供の鶴は薄茶色をしており生まれてそんなに日はたっていないような?写真、デジタルズームで撮影し画像編集ソフトでトリミングしたのであまり画像は綺麗ではないですが。車を止めると左側のトウキビ(トウモロコシ)畑の方へ歩いて行きました。

鳥獣の事は詳しくはないですが。天敵の多いキタキツネのサロマ湖周辺で、しかもサロマ湖は結氷するし、サロマ湖に流れ出る佐呂間別川は凍り尽くし、オホーツク海には流氷は来るし。この最悪の極寒の地でよくこの冬をのり越え、子供を産み育てているな~と感動しました。人間でさえ厳しい土地なのに・・・。

今度は、子供が成長し偶然にも親子で見られたら良いな~と願っています。親離れは何時頃でしょうか?

旅行者の皆さん。道路に丹頂鶴がいるかもしませんので気を付けて運転をお願いします。

いよいよ6月30日は「サロマ湖ウルトラ100kmマラソン」。

- CafeLog -