キタキツネ 雪原に残る野生動物の足跡 北見市常呂町
2020.12.25
キタキツネ 雪原に残る野生動物の足跡 北見市常呂町
キタキツネ 北見市常呂町

北見市常呂町の農道を走っていたら、キタキツネがいました。何年かぶりの撮影です。車から降りると逃げてしまうので、乗ったまま撮影しました。


今年の夏、この近くで2匹の子ぎつねを見かけたので、その1匹かも知れません。

キタキツネ 雪原に残る野生動物の足跡 北見市常呂町
雪原に残る野生動物の足跡 北見市常呂町

畑作地帯が広がる雪原に残された野生動物の足跡です。キタキツネ?かな?他の場所では、野生動物達が暴れた跡もあったりしました。


雪原に残された足跡を見ると「何の動物だろう?」と想像するのが結構好きです。エゾシカ?野ウサギ?エゾタヌキ?エゾリス?白鳥?やはり雪原に残された足跡は絵になります。

この付近で、丹頂鶴を春から秋にかけ見かけましたが、真冬は全く見られません。釧路湿原に戻っているのだろうか?

旅


サロマ湖ドライブ[Home]
以下はアクセスの多いカテゴリ・ページです。
キムアネップ岬、キャンプ場 佐呂間町
龍宮台展望公園、三里浜キャンプ場 湧別町
サロマ湖展望台 佐呂間町
チューリップ公園 湧別町
サンゴ草(秋)&丹頂鶴 キムアネップ岬 佐呂間町
丹頂鶴
キタキツネ
サロマ湖を望む畑作地帯
オホーツク海と能取湖を望む一本道の畑作地帯、常呂の丘?
サロマ湖周辺グルメ店
常呂高校女子カーリング映画「シムソンズ」撮影ロケ地
常呂高校女子カーリング映画「シムソンズ」2006年制作
常呂神社 2018年 ロコ・ソラーレ(LS北見)がオリンピック必勝祈願した神社
世界文化遺産登録?オホーツク文化 常呂遺跡 北見市常呂
撮影・制作・著作・運営管理

真冬のシムソンズ坂? シムソンズ道?常呂高校女子カーリング映画『シムソンズ』撮影ロケ地
2020.12.18
真冬のシムソンズ坂? シムソンズ道?常呂高校女子カーリング映画『シムソンズ』撮影ロケ地
真冬のシムソンズ坂?常呂高校女子カーリング映画『シムソンズ』撮影ロケ地

しばらくぶりに、真冬のシムソンズ坂?を通って見ました。浜佐呂間から北見市へ行く際の近道になります。ここは北見市常呂町になります。岐阜地区かな?

風が強く寒かったので車から降りずに撮影しました。この山は、映画シムソンズが撮影された場所です。主演の加藤ローサが自転車で登っていく坂です。


真冬のシムソンズ坂? シムソンズ道?常呂高校女子カーリング映画『シムソンズ』撮影ロケ地
真冬のシムソンズ坂?常呂高校女子カーリング映画『シムソンズ』撮影ロケ地

上の写真と同じ場所から撮影した畑作地帯が広がるアップダウンの1本道です。この道を真っ直ぐ行くと北見市へ行きます。途中、左へ曲がると常呂町市街地へ行きます。
浜佐呂間の人、北見の人、何せ近道これ1本!
真冬のシムソンズ坂? シムソンズ道?常呂高校女子カーリング映画『シムソンズ』撮影ロケ地
シムソンズ道?常呂高校女子カーリング映画『シムソンズ』撮影ロケ地

左へ曲がり、約6㎞の直線道路です。映画シムソンズでは、4人のメンバーがこの山へ自転車で走ってく行くシーンに使われています。

夏にもシムソンズ坂?シムソンズ道?を書きましたので過去の記事をご覧ください。

管理者、勝手にシムソンズ坂?シムソンズ道?と命名しましたが実際には標識はありません。お間違いのないようにお願いします。


シムソンズ坂?シムソンズ道?のアクセスが少しずつ増えてきました。

2022年は冬季オリンピック。2019年の秋、ラグビーワールドカップが日本で開催されました。リーチ・マイケル主将、全メンバーのプレイ盛り上りましたねー。そだねー?!当時「大泉洋」が主演のドラマ「ノーサイド」が放送されました。


2020年10月31日、北見市街地には新たにアルゴグラフィックス北見カーリングホールが出来ました。北見市常呂町にはオリンピックに対応したアドヴィックス常呂カーリングホールがあります。このアクセス状況や流れから見て?ん~~?もしかして北見市でロケ?カーリングドラマ化?大泉洋コーチ役?管理者の憶測で御座います・・・


サロマ湖の旅[Home]
以下はアクセスの多いカテゴリ・ページです。
キムアネップ岬、キャンプ場 佐呂間町
龍宮台、三里浜キャンプ場 湧別町
サロマ湖展望台 佐呂間町
チューリップ公園 湧別町
サンゴ草(秋)&丹頂鶴 キムアネップ岬 佐呂間町
丹頂鶴
キタキツネ
サロマ湖を望む畑作地帯
オホーツク海と能取湖を望む一本道の畑作地帯、常呂の丘?
サロマ湖周辺グルメ店
常呂高校女子カーリング映画「シムソンズ」撮影ロケ地
常呂高校女子カーリング映画「シムソンズ」2006年制作
常呂神社 2018年 ロコ・ソラーレ(LS北見)がオリンピック必勝祈願した神社
世界文化遺産登録?オホーツク文化 常呂遺跡 北見市常呂
オオワシ2 佐呂間町
2020.12.11
オオワシ 佐呂間町
オオワシ 佐呂間町

12月10日、佐呂間町仁倉地区の「時雨橋」の街灯に止まるオオワシです。この時期の佐呂間町は本当にオオワシを良く目にすることができます。夏場は全く見かけませんが・・・。

数年前から見たら、個体数が増えたのかも知れません。


オオワシ 佐呂間町
オオワシ 佐呂間町

12月3日に撮影したオオワシです。本当はこの写真をアップしようとしたんですが、どうしてもオオワシのアップ写真が撮りたかったので・・・

以前は、オオワシやオジロワシは知床半島の斜里町ウトロや羅臼町でしか見られませんでしたが、ここ近年サロマ湖周辺で見られるようになりました。

オオワシやオジロワシもそうですが、サロマ湖周辺では丹頂鶴も見られるようになりました。但し、真冬の今現在は丹頂鶴を見ていません。

しかし大鷲、孤独で勇まし!!孤独と言えば孤独感たっぷりのキムアネップ岬かな?
エディー・バウアー・ジャパン

美幌町では、手作り豚まんの店「点香苑」が火事後12月10日に移転オープンしました。人凄い!

管理者の大好きな雌阿寒のオンネトーが冬季通行になりました。来年春からまた写真撮影に行きます。
オオワシ 佐呂間町
2020.11.27
オオワシ 佐呂間町
オオワシ 佐呂間町

北見市から佐呂間町、浜佐呂間、北見市常呂町と行く際、佐呂間町を流れる佐呂間別川の木々にとまるオオワシを見ました。特に昨日は沢山見たような気がします。この写真は、佐呂間町仁倉の橋から撮影しました。浜佐呂間の手前の地区です。

佐呂間町市街地へ入る手前の佐呂間別川沿いの木々にもオオワシが多くとまっていました。川魚を狙っているんだと思います。
セシール - おすすめカツラギパンツ特集

今年は、随分と多くのオオワシを佐呂間町で見ます。今時期だけでしょうか?オオワシは北見市常呂町でも見られます。常呂川付近でも時々見かけます。

佐呂間別川は佐呂間町を並行して流れる川で、浜佐呂間のサロマ湖へ流れ出ています。今年は浜佐呂間や北見市常呂町で丹頂鶴を良く見かけました。

- CafeLog -